泥亀

アクセスカウンタ

zoom RSS 俳句

<<   作成日時 : 2017/11/13 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「佐々奈美」句会   第三百回   二十九・十・二十三 
                                林 けい子
選者・佐方・丸岡
鳥 声 の 風 に さ ら わ る 夜 寒 か な
選者・佐方
鞄 か ら 旅 愁 こ ろ げ る 胡 桃 か な
選者・佐方
鰯 雲 海 に 弔 い 無 か り け り

                                佐方 義嗣
選者・佐藤
冴 え 冴 え と 鉄 路 に 添 い し 秋 桜
選者・佐藤
散 歩 毎 秋 草 摘 ん で 一 種 活 け
選者・岡本
高 笑 う 少 女 ら の 声 花 野 風


 
                                
                                岡本  通
選者・溝渕
金 銀 の 木 犀 散 り て 台 風 来
選者・佐藤
台 風 に 戸 締 り 急 ぐ 家 廻 り
選者・丸岡
玄 関 の コ ス モ ス 笑 う 今 日 の 朝

                                佐藤 彰宏
選者・岡本・丸岡
朝 顔 の つ る 空 へ 向 け 放 ち け り
選者・岡本
雨 や み て 一 匹 ・ 二 匹 と 虫 の 声
選者・増田
吟 行 に 散 歩 と 遊 び 秋 立 ち ぬ
     丸岡佐代子
選者・佐藤
稲 刈 の 終 え し 田 圃 に 風 通 り
選者・溝渕
夫 と 行 く 温 泉 宿 の 夜 長 か な
選者・佐方
稲 架 掛 け の 向 こ う に 声 だ け 聞 こ え を り

                                溝渕 駒草
選者・丸岡
爽 や か に 九 秒 九 八 叩 き 出 す
選者・佐方
薄 紅 葉 草 庵 へ の 坂 一 休 み
選者・佐方・佐藤
木 犀 の 香 に ご 機 嫌 の 鬼 瓦

 
  
 

    
丸岡 正男
選者・溝渕
永 遠 に 続 く 一 瞬 鎌 鼬
選者・岡本・佐藤・増田
カ ラ オ ケ で 流 行 り 歌 な ど 温 め 酒
選者・岡本・溝渕
周 航 の 汽 笛 遠 の く 濃 霧 か な
作   品   寸   評
 薄 紅 葉 草 庵 へ の 坂 一 休 み            駒 草
近津尾神社の境内にひっそりとしたたたずまいのなかに立つ草庵は、俳聖松尾芭蕉が元禄年間に四か月間滞在した草庵を再現したものです。
 距離はあまりないのだが急坂のため中間ぐらいで休まざるを得ない。薄紅葉のなかを仲間含めた人々が芭蕉の草庵を目指す心持を具現している。

第三百一回
                           十一月二十七日
日吉台市民センター     
    日吉台公民館前バス停
電・〇七七(五七九)四五七八
世話人                             佐藤 彰宏
電・〇七七(五七九)一六三九
編集人                             丸岡 正男
電・〇七七(五二四)八四六〇



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俳句 泥亀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる